おいしい糖質制限チョコレート!砂糖が入っていないノンシュガー

jamuu02

そこで糖質制限とカロリー制限が行われていました。

しかしある時期から糖質制限だけ撤廃されてカロリー制限だけに残りました。

カロリーを減らすべきなのか糖質を減らすべきなのか今の段階ではどちらともいうことができません。

ロカボと炭水化物を減らすこと

等質疑制限というのはさまざまなレベルがあります。

ロカボ屋低糖質炭水化物抜きというのは血糖値の激しい乱高下を減らすための食事療法ということは共通なのですが、たん水化物抜きたいのは過激すぎます。

炭水化物を抜きにすると食物繊維を食べる事も出来なくなって高血糖を招くかもしれないからです。

それでは糖質制限や低糖質の場合どうでしょうか。

糖質制限は食物繊維は制限しないのでたん水化物抜きとは異なります。

低糖質というのは糖質制限と同じような言葉で使われていて日本の食品の基準では100gあたり5g以下の低糖類と書く事が出来るなっています。

ロカボというのは緩やかな糖質制限のことで一食あたり20gから40gの糖質に制限することです。

間食は10gまでどういう風にしておき糖質を1日あたり70gから130gにしようというのがロカボの考え方です。

日本人は平均的に一食あたり90gから100g1日あたりでは270グラムの糖質を食べているのでロカボをすると1/4から1/3程度になるということです。

なぜ厳格な糖質制限を行わないのかというとそうするとケトン体が出てきて異常な低血糖状態になる可能性があるからです。

今ではロカボを実践している方と低カロリー食を実践している方の研究を行っていて若葉行ったらだけが血糖値が改善していました。

そして体格に関係しず血糖値が改善していることが分かっています。

ロカボした場合痩せている人は平均体重なって平均体重の人は体重が変わらず太っていた人は痩せていきました。

つまり堂株は誰もが健康になるための食品だということができます。

高齢者痩せすぎている若い人などロカボをすることで筋肉をつけることができます。

糖質制限チョコレートの基準

糖質の量70g会130gに抑えて食べるというこのロカボロカボの数字の定義の根拠はケトン体が出ない程度の糖質制限そして

健康に生活できる糖質の量イギー230グラムの糖質に制限することは赤血球と脳のブドウ糖を補給するための最小限の量のことで150gでも構いませんが、

世界的な景気が130グラムを使っているので130グラムを目安にしているということです。

日本人でも糖質制限の有用性は明らかになっていてevidenceエビデンスレベル12で実証されています。

ですので、糖質制限を批判する科学的な根拠はなくなったということがいえると思います。

アメリカではこの10年で糖質制限をしてはいけないことからしてもよいということになりそれが糖尿病の治療の第一の方法だという風に変わっていきました。

日本でもそのように少しずつ変わってきていて糖質摂取量が少ない人の方が糖尿病になりにくいということが分かっています。

どうやってロカボ食を実行していくのかどうやってログを実行していくのでしょうか。

まず糖尿病になっている人はすぐさま1日70グラム以下の制限を始めた方がいいと思います。

しかし20代の若いかたやまだ糖尿病になっていないという方はそれほどきつい制限をする必要はなくむしろ運動することを心がけたり好きなものをたくさん食べたりすることを心がけた方がいいでしょう。

参考リンク:糖質制限チョコレートはこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ